代表餅田のブログ

引退 記者会見

感動を与えてくれた、浅田真央さんが引退を表明されました。そのニュースは瞬く間に日本を流れました。そのニュースを聞きながら、感動は人の心に何を呼び起こすのかを考えていました。辞書には、美しい行為・話・芸術作品などを見たり聞いたりして、人間の理想に触れた感じがして、充足感を覚えることと記しています。いつの頃か、仏教の教えに「考える人」になるためには、感動を与えなければならないと聞いた覚えがあります。感動は人の心を動かす力がある。心が動くと憧れや理想など、普段使っていない脳の一部分に衝撃が走るのだと思います。セルフイメージが変化する時と似ているのかもしれません。スコトーマ(盲点)を外して自分を客観視すると、また違った自分が見えてきます。理想とする姿を追い求める人はきっと、他者を感動させるのではないかと思います。浅田真央さんは、日本のスケート界を自分の理想とするスケートを追い求められていたのだと思います。21年間のスケート人生お疲れ様でした。

ABOUT ME
餅田 敬司
看護師になって30年以上、臨床現場(整形外科・ICU・透析・精神科・リスクマネジメント・看護管理者等)で経験、看護教育(専門学校・大学)、研修講師・看護連盟にも 関わらせて頂きながら、未来への看護を考え続けている一人です。  みなさんと共に日本の看護の将来を考えたいです。働くとは何か、社会貢献とは何か共に、価値ある看護を提供したいと考えております。