代表餅田のブログ

ポリテック

2018年4月29日「ニコニコ超会議2018」と言うYouの討論会で、自民党の小泉進次郎氏がテクノロジーと政治を融合した流れを「ポリテック」と命名し、
自民党内で積極的に推進していく流れを示しました。
以下、進次郎氏の発言を引用します。
”「テクノロジーは無視できない大きな分野になっている。今まで政治の世界で必須の分野は、外交、防衛、経済、社会保障だったが、
(以後は)加えてテクノロジーの分野が必要になる・必ず理解しないといけない時代に入った。」”
”「政治とテクノロジーが当たり前に語られる環境をつくれば、政治の世界での意思決定や執行におけるスピードを増し、コストも減る。
納税者の負担をなくすことにもつながる。」” ”「可能性は無限大。ポリテックは女性活躍と同じで、多様性の1つ。女性の観点やテクノロジーができることを含めて、
意思決定されることが大事だ。」”
また、ポリテックに関して、メディアアーティストの落合陽一氏も「おれたちの国では(これから)人、モノ、カネが減っていく。人、モノ、カネで対処できないものを、
テクノロジーが対処する。アプローチとしては筋がいい。」と述べています。

ABOUT ME
餅田 敬司
餅田 敬司
看護師になって30年以上、臨床現場(整形外科・ICU・透析・精神科・リスクマネジメント・看護管理者等)で経験、看護教育(専門学校・大学)、研修講師・看護連盟にも 関わらせて頂きながら、未来への看護を考え続けている一人です。  みなさんと共に日本の看護の将来を考えたいです。働くとは何か、社会貢献とは何か共に、価値ある看護を提供したいと考えております。