新着情報

訪問看護の研修とは?訪問看護で行われる研修の実際を解説

訪問看護では、研修を受けられますか?
訪問看護では、どのような研修を行っていますか?

訪問看護の仕事に初めてチャレンジしようと考えている看護師さんは、このような疑問を抱くことがあるのではないでしょうか。

私も訪問看護の仕事に就くまでは、どのような研修が行われているのか知ることができませんでした。

「病院勤務の際に研修に参加していた頃のように、訪問看護師になってからも自身のスキルアップを継続できるのか」と不安に感じたことを思い出します。

訪問看護事業所でも、さまざまな研修を受けることが可能です。

今回は、訪問看護の研修の実際について詳しく解説します。

これから訪問看護に就職を考えている看護師さんは、ぜひ参考にしてください。

 

 

訪問看護の研修とは?

大学病院や総合病院などの大きな施設では、教育スケジュールが予め設定されていることが多く院内での研修制度が整っていることが一般的です。

一方、訪問看護事業所ではスタッフの人数が病院施設と比較するとかなり少なく、業務に追われてしまい研修制度が確立されていない事業所もあるのは事実です。

しかし、近年多くの訪問看護事業所では、訪問看護未経験の看護師さんの就職希望の増加に伴い研修制度を整えているところが増えています。

当社も同様に、訪問看護師の育成には力を入れている事業所の一つです。

訪問看護で行われる研修は、以下のような方法があります。

 

  • 事業所内研修
  • 外部講師を招いた研修
  • 外部に出向いての研修
  • オンライン研修

 

次項より訪問看護における具体的な研修方法について、詳しく解説します。

 

訪問看護で行われる研修の実際

訪問看護では、さまざまな方法で研修を行います。

各都道府県の訪問看護協会でも、幅広い研修を企画しており参加することができます。

また、事業所によっては研修費用を事業所が負担して研修を受けることができる制度を設けていることもあります。

そのような事業所を選ぶことで、費用負担を感じることなく訪問看護師としての知識の向上を図り、現場で質の高い訪問看護を提供することができます。

では、実際にどのような研修方法を行っているのか解説していきます。

 

事業所内研修

事業所内で行う研修では、事業所の特色を踏まえた訪問看護業務に関する内容を知ることができます。

入職したばかりの頃は、訪問看護の1日の流れや訪問バッグの準備、訪問時の注意点、連携する関係者との関わり方などを研修することが多いです。

また、先輩看護師とともに利用者さんの居宅に同行し、実際のサービス提供についても研修します。

訪問看護の仕事は、看護技術の基本は変わりませんが利用者さんの個別性は非常に高いことが特徴です。

管理者や先輩看護師と共に、じっくりと焦らず研修を行い、業務に慣れていくことが重要です。

事業所によっては、認定看護師や専門看護師が所属しており、専門的な看護を学ぶことができます。

 

外部講師を招いた研修

事業所に認定看護師や専門看護師を招いて研修を行うことがあります。

各都道府県の訪問看護協会による取り組みとして認定看護師や専門看護師の研修を企画している地域もあり、気軽に申し込むことが可能です。

そのほか医療機器メーカーの担当者や薬剤師を招き、新たな商品の取り扱いや注意点を教えていただくこともあります。

実際に医療機器に触れたり症例に合わせた質疑応答ができるため、利用者さんへの看護を実践する際には役立ちます。

 

外部に出向いての研修

事業所外での訪問看護に関連する研修も数多く企画されています。

「呼吸器疾患における訪問看護」、「訪問看護の診療報酬及び介護報酬の制度」、「小児訪問看護研修」、「訪問看護の基礎研修」など学びたいテーマを選択できます。

そのため、事業所を利用する利用者さんの疾患や年齢に合わせた研修に参加することで仕事に活かすことのできる情報を得ることが可能です。

また、同じテーマに参加する多他事業所の訪問看護師とグループワークを行うこともあり、同じ悩みを抱える仲間として交流することもできます。

研修で得た情報や知識は、事業所内で伝達講習を行うことで事業所全体の質の向上にもつながります。

 

オンライン研修

感染予防のため、近年ではオンライン研修がより活発になりました。

訪問看護に関するオンライン研修も、数年前と比較して倍以上の件数が行われています。

医療機関等で企画されるオンライン研修は無料で行われるものも多く、また全国どの地域からも参加できるメリットがあります。

オンライン研修の場合には、会場に足を運ぶこともなく申込定員の人数も多く設定されているため、子育てや介護をしながら働いている訪問看護師にとって活用しやすいです。

 

まとめ

 

今回は、訪問看護の研修の実際について解説しました。

改めて、訪問看護での研修方法は以下のような方法があります。

 

  • 事業所内研修
  • 外部講師を招いた研修
  • 外部に出向いての研修
  • オンライン研修

 

このように、訪問看護の現場でも知識を増やしスキルアップすることができます。

しかし、事業所によって研修制度の内容が異なっていたり、研修費用の補助制度を設けていない事業所もあります。

訪問看護に就職した後も自身のスキルアップを目指したいと望む看護師さんは、事業所選びの際に研修制度について確認してみてください。

当社では、研修制度として1年以上勤続の方は、20,000円/年の手当てがあります。

訪問看護に興味のある看護師さんは、ぜひ当社までお問い合わせください。