• 新着情報
  • 会社情報
  • サービス内容
    • 訪問看護ステーション事業
    • セルフメディケーション事業
    • 病院コンサルティング事業
  • 病院 医院 施設の方へ
  • 求人情報
  • 担当者ブログ
  • ナーソネル

新着情報

2016年6月23日訪問看護はじめの一歩 研修会のご案内 9月25日&12月11日

カテゴリ:新着情報

南草津駅徒歩2分のニプロ株式会社iMEPで開催します。

2回とも同じ内容です。普段、聞けない、質問できないこともこの場を借りて、みなさんの関心事に手がとどく研修にしたいです。

申込は、ニプロ株式会社iMEPのHPからでもOKです。 URLはこちらから http://med.nipro.co.jp/imep_society 

ニプロ研修(9月12月)

看護師の皆さんへ チェンジするとき!

カテゴリ:新着情報

毎日、お疲れ様です。自分の生活を後回しにしながらも患者さんへのケアに日々の時間を費やされているかと存じます。この先、このまま仕事を続けられるだろうかと悩んでおられる方も中には居られるのではないでしょうか。

バリバリと仕事をしている時は、ご自分の将来を考えている時間が無いと思います。ふと気が付くと1年が、2年が過ぎていたと、思ったことがある方や、過ぎてしまったと、振り返られる方とも情報交換できたらと思っています。

当ステーションは、少し立ち止まって、これからの仕事に向き合うチャンスがある職場だと思っています。

ワークライフバランス(WLB)が叫ばれている中で、働きやすさと、働きがいを両立させ、生活も100%、仕事も100%の力で生き生きと続けられる様に、そして何よりも、成果主義でサラリーを稼ぐ。ご自分の時間を活用するという発想の働き方。

今までの働き方をチェンジする時代が来ていると思っています。このブログを読まれている方へ、国家資格があることは素晴らしいことです。この資格を手にするまでにどれだけの方や設備にコストが掛かったことでしょうか。

疲れきって働くことを辞めていませんか?ここで、すこし、立ち止まりながらもご自身のキャリアを考えてみませんか。 ご気軽にアクセスしてください。研究会もやってます。ご参加ください。

第2回 7月21日 包括ケア研究会

カテゴリ:新着情報

去る、5月26日に第1回の包括ケア研究会(通称:松田塾)を開催しました。10数名の方にお集まり頂ありがとうございました。他では聞けない、ベテランナースの体験談(事例)を通しての学びの場になりました。また、下痢や軟便、便秘がちの利用者さんに食物繊維たっぷりのゼリーが良いのではないかと、試食も兼ねて頂きました。次回は、7月21日です。ケアマネージャーや介護福祉士、もちろん看護師のみなさん、医療関係者やそれに従事されている方ならどなたでも参加して頂けます。

第2回松田塾チラシ(7.21)

2016年3月15日包括ケア研究会 (通称:松田塾) 開講予定のお知らせ 2016年

カテゴリ:求人情報

訪問看護経験豊富な専門家が経験知もとに実践を語ります

質問しやすいワークショップ形式です

介護支援専門員・関連職種の方々向けに、
大津市生涯学習センターにて、下記のテーマで研究会を開催します。
・訪問看護師活用法
・症状対応マネジメント(事例を通して)
・開業医との連携など

2016年5月26日(木)17時~18時
(今後の予定:(隔月/奇数月)第4木曜日17時~18時)

当ステーション訪問看護師の松田清子が、
これまでの人生の集大成としての訪問看護を語ります。
毎日の仕事の活力となれるような会にする予定です。

皆さん、ご興味がある方はぜひご参加ください。

20160226包括ケア勉強会入稿用_ページ_1

 

20160226包括ケア勉強会入稿用_ページ_2

2016年3月14日看護大学の実習先になりました(京都光華女子大学)

カテゴリ:新着情報

京都光華女子大学の看護学科長沖野先生と牧野先生が、
当ステーションに来訪され、実習を3日間と講義を6コマの実習を受けることになりました。

http://www.koka.ac.jp/faculty/undergraduate/dept_health/course_nursing.html

学生の皆さんにとって、
本当に学べる環境を用意して、
有意義な実習になれるよう努力したいと考えています。

当ステーションに来てくれる学生さんたち、
楽しみにしてください。

 

2016年2月18日平成28年度開催予定の研修メニューを公開しました/看護人材研修センター

カテゴリ:新着情報

看護人材研修センターとして、
平成28年度開催予定の研修メニューを公開しました。

20160218menu PDFデータはこちらからダウンロードできます。

 

研修カテゴリとしては4種類で分類しています。
1.経営/マネジメント
2.コミュニケーション
3.仕事の基本
4.専門知識

No 記号 種類 研修名称 内容 対象者
1 M-1 経営/マネジメント 【経済】看護に関わる診療報酬と介護報酬の基礎から応用 医療経済の基礎/診療報酬と介護報酬の仕組み 主任、 師長
2 M-2 経営/マネジメント 【経済】看護の価値と看護の未来 看護のイノベーションへ(自らの看護の未来を描く) 主任、 師長、 部長
3 M-3 経営/マネジメント 【経済】看護経済・看護価値、数字で看護を経営する 看護師が知るべき数値から見える看護価値 主任、 師長、 部長
4 M-4 経営/マネジメント 【個人モチベーション】承認とモチベーションの理解と実践 モチベーション理論 F・ハーツバークから読み解く 主任、 師長、 部長
5 M-5 経営/マネジメント 【個人モチベーション】キャリア支援の専門術 クリニカルラダーの活用方法とキャリア支援のためのデータ管理 主任、 師長、 部長
6 M-6 経営/マネジメント 【個人モチベーション】看護管理者としての人材掌握術 病棟ラウンドのコツ、各個人との関係性のコツ 師長、 部長
7 M-7 経営/マネジメント 【組織】自立する組織形成 今までの組織これからの組織 『なぜ人と組織は変れないのか』 師長、 部長
8 M-8 経営/マネジメント 【組織】看護部としての人事最適化 看護師の人事で大切な7つを理解すれば安心 師長、 部長
9 M-9 経営/マネジメント 【組織】職員を生き生きさせる方法 管理者として看護師個人への接し方の再認識から 師長、 部長
10 M-10 経営/マネジメント 【マネジメント】看護管理マネジメント初級 【主任】マネジメントとは、管理者だけ学ぶものではない 主任
11 M-11 経営/マネジメント 【マネジメント】看護管理マネジメント中級 【新人師長】未来の為に新人師長が押さえておきたい視点 師長
12 M-12 経営/マネジメント 【マネジメント】看護管理マネジメント上級 【師長・部長】20年先の看護の未来を臨床の現場に活用する人材育成 師長、 部長
13 C-1 コミュニケーション リーダーシップ  レベルⅠ リーダーとリーダーシップの基本 一般
14 C-2 コミュニケーション リーダーシップ  レベルⅡ いまさら聞けないリーダーシップ 主任、 師長
15 C-3 コミュニケーション リーダーシップ  レベルⅢ 経営に生かすリーダーシップ 師長、 部長
16 C-4 コミュニケーション ユマニチュードとバリデーション 誰もが学べ実践できるユマニチュード。5つのステップで患者の心に近づく 一般、 主任、 師長
17 C-5 コミュニケーション チームビルディング チームで働くとは何のためなのか。チームの基本を理解する 一般、 主任、 師長
19 C-6 コミュニケーション リスクマネジメント(コミュニケーション) 形骸化したリスクマネジメントを捨て去り、効果のあるシステムを構築する 一般、 主任、 師長
20 C-7 コミュニケーション リスクマネジメント(クレーム対応) クレームがあった際に注意すべきリスクマネジメントの理解 一般、 主任、 師長
21 C-8 コミュニケーション カンファレンス・会議を効果的にする心得 『会議のリーダーが知っておくべき10の原則』学びましょう 一般、 主任、 師長
22 B-1 仕事の基本 看護師としてのマナー・基準行動の基礎理論 看護師としての基準行動の確認と徹底(時間観念・計画と準備) 新人、 一般
23 B-2 仕事の基本 看護師としてのキャリアの磨き方 キャリアデザインを考えることが大切 新人、 一般
24 B-3 仕事の基本 理解しやすい書類の書き方 システム思考とピラミッド構造論理の習得 『考える技術・書く技術』 新人、 一般
25 E-1 専門知識 新人向けフィジカルアセスメント たかが血圧されど血圧。看護の基礎から探り出し考え実践する 新人、 一般
26 E-2 専門知識 中堅向けフィジカルアセスメント 看護が見つける防ぐ、重症化予防 主任、 師長
27 E-3 専門知識 喀痰吸引 新人看護師としてまだまだ不安な技術の習得目指します 新人、 一般
28 E-4 専門知識 フィジカル・モニター・人工呼吸器・酸素療法・気道確保など シミュレーションモデルを活用した技術習得 一般、 主任
29 E-5 専門知識 医療安全1 【基礎編】自己を知ることから始める医療安全トレーニング 新人、 一般
30 E-6 専門知識 医療安全2 【応用編】レジリエンスの考えを生かす医療安全 主任、 師長
31 E-7 専門知識 感染管理 現状の感染管理手法を他院と比べて更にバージョンアップ 一般、 主任、 師長
32 E-8 専門知識 看護研究支援 研究のための「研究」はやめよう、研究のはじめの1歩 一般、 主任、 師長

基本料金として、1コース/1人/15,000円で設定しています。(新人向けは8,000円)

既存で関係のある組織には別途価格で提供いたしますので問合せください。

© 株式会社日本看護サービス
※ご依頼の内容に応じて研修内容は調整させていただきますので、
 ぜひお問い合わせください。電話:077-598-5426 メール:info@jpkango.co.jp

問合せフォームから連絡頂ければ、確認後にご連絡させて頂きます。
>>問合せはこちらより

2016年2月15日雑誌「看護」に掲載されました「セカンドキャリアを考える」

カテゴリ:メディア掲載, 新着情報

雑誌「看護」の特集:セカンドキャリアを考えるに、
弊社スタッフの松田訪問看護師の寄稿が掲載されました。

http://www.jnapc.co.jp/products/detail.php?product_id=3396

人生の集大成としての訪問看護。

当ステーションに参画してくれる全てのスタッフが、
いままでやってきた仕事は、何だったんだろう??
いまやっている訪問看護が、やっと「看護」をやっていると認識できます!という感想。

それも、この松田訪問看護師を中心とした、チームの育成力です。

001kiji

002kiji

003kiji

 

2015年12月17日忘年会とクリスマス会で一年の振り返りと今後の抱負

カテゴリ:新着情報

今日は訪問看護ステーションの、
ランチ忘年会兼クリスマス会を開催しました。

年末のスケジュール調整も皆でして一安心。
皆さんの1年間の振り返りと今後の抱負を共有して、
年末まで頑張りましょう!

IMG_8095

新しいスタッフもどんどん独り立ちしてくれて、
経営陣としては、安心な運営ができています。皆さんに感謝です。

IMG_8103

来年は、ステーションをあと2つほど開設して、
一緒に楽しく看護できる人材を2倍程度に増やす計画です。
宜しくお願いします。

IMG_8107

ページトップへ戻る