2017年度新規入職スタッフ紹介/理学療法士 松永

2016年に大阪から草津に引っ越してきて、訪問看護リハビリのスタッフとして働いている理学療法士の松永(マツナガ)です。「お家に伺って訪問リハビリがしたい!!」と思い訪問の仕事を始めました。

訪問看護リハビリ、は“看護”と“リハビリ”が一緒に介入することでリハビリ目的の利用者様だけでなく、病状に変化が出やすい方に対して、ご本人も家族様も安心してリハビリが実施できることが特徴だと感じています。

在宅リハビリ利用者様の目標は様々ですが、一つ一つの目標に合わせて一緒に体を動かすことで、本人と家族様の笑顔がみられることが私のやりがいです。当ステーションでは初の理学療法士です。まだまだ慣れないことだらけですが、他職種の方々と協力して生活の支援ができるように頑張ります!

2017年8月20日

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です