地域ケアマネさん連携勉強会

在宅利用者さんへのリハビリ提供に関する勉強会を実施しました。

地域で活躍されているケアマネさん2名をお迎えしての勉強会。

文書には書けない熱い議論。

何のための看護なのか、リハビリなのか、
ご本人は嫌がってるのに、サービスが導入される理由など。
本質的な議論。いまのデイサービスの在り方について。

Nアートはどんな想いで看護をするのか。

医療と看護の倫理観。

スタッフが大事にしたい看護観も改めて聞けて、チームとしての相互理解の場になりました。そして地域のケアマネさんとは連携が最も大切。同じベクトルで考えられる人と一緒に仕事がしたい。そんな想いが強くなる勉強会でした。

私たちは、一人ひとりが生きてきた人生を尊重し、残された時間をどのように過ごしたいかを共に考え、その方が実現したい夢や希望に寄り添えるような心がけを忘れないようにしていきたいです。

 

2017年12月06日 | Posted in 新着情報, 訪問看護に関わるエトセトラ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です