Nアートくつき訪問看護ステーション届け出

本日、高島保健所(所在地の届け出先)に新管理者と役員の3名で、書類を提出しました。

審査に合格すれば5月1日付けで開設できます。いよいよ、県内で最も過疎化が進んだ、人口の最も少ない地域で運営することになります。全国的にも採算が取れない二の足を踏む状況下ではあります。行政側も経営的な面を心配されましたが、世の中の為、そこに住まわれている方々の為にも健康で生活してもらえる様にお手伝いがしたい志高い看護師が管理者として着任してくれました。

3名の子育て真っ最中のママです。私たちは、今の時代ではなく、3年先、5年先、いや20年先を見越して開設に踏み切りました。大きな決断だと思っています。しかし、それを支えてくれる、先輩看護師達が居る。彼女の思い、やりたい看護を応援する先輩たちが育ててくださると私は信じております。がんばれ、そして、楽しく。

2017年04月12日 | Posted in 新着情報 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です