起業への道 その3

会社設立3年を過ぎようとしています。この先の目標やヴィジョンが少しずつ出来上がりつつあるように思います。一般的な書物ならヴィジョンは、起業する前にきっちり掲げておくべきものだと記述されています。

しかし、実際は計画通り、イメージ通りには事は進まないだろうと思っています。社会に貢献できる会社を設立すれば、最上級でしょう。あまりいい言葉ではありませんが、潜在する看護師、働きたいがいろいろな条件があり、能力があってもなかなか、職場の条件(労働条件)と会わない看護師が全国で70万人以上。そのうちに一人でも多くの看護師が働いてもらえる場を提供したいと願って設立した会社です。

How to ではなく、What to (for) 何の為にを合言葉に、人生やキャリアや仕事を考えることは大切だと考えています。みなさんと一緒に、次世代の看護を考えたいと願っています。アクティブに更新できませんがご意見ご感想などお寄せください。

お待ちしております。

2017年04月07日 | Posted in 新着情報 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です