終末期医療が変わります

平成27年3月 厚生労働省は、従来の「終末期医療」と表記していたものを「人生の最終段階における医療」に変更しました。これは、最期まで尊厳を尊重した人間の生き方に着目することが重要であるとの考え方によるものです。
【医療の決定プロセスに関するガイドラインについて】のリーフレットがありました。参考までにどうぞ。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000078983.pdf

2015年04月10日 | Posted in 代表者ブログ, 新着情報 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です