• 新着情報
  • 会社情報
  • サービス内容
    • 訪問看護ステーション事業
    • セルフメディケーション事業
    • 病院コンサルティング事業
  • 病院 医院 施設の方へ
  • 求人情報
  • 代表者ブログ
  • ナーソネル

病院 施設 企業様へ

ごあいさつ

「高齢社会を乗り切る地産治生のケア」をコンセプトとして、平成26年9月1日より「Nアート訪問看護ステーション」を始めさせて頂く事となりました。弊社は医療が必要な方を取り囲む環境をより良いものとし、ご家族にも喜ばれる明るい在宅看護ケアを目指しております。また、地域に根差したきめ細かいサービスと、お一人お一人の利用者さんを親身にケアさせて頂く真心をモットーに、従業員一同従事、努力させて頂く所存でおります。
24時間体制の構築、専門的医療が必要な方、精神疾患、難病、小児などにも力を入れています。是非ご用命がございましたら何なりと申しつけください。

株式会社日本看護サービス
Nアート訪問看護ステーション(エヌアート)
代表取締役 餅田 敬司

住み慣れたご自宅で安心して過ごせるように、
地域の看護師が訪問します。

もっと利用者様により添う看護の形があるのではないか、そして働く看護師にとってもワークライフバランスを視野に入れた働き方ができるのではないか。そういった想いから、我々"Nアート"の訪問看護が生まれました。
私たちは、人が本来医療を受けられるべき場所=ご自宅で、看護師が本来できることを専門家として対応していく訪問看護サービスをご提供いたします。

充実した訪問サービス

  • 医療保険・介護保険のどちらでも
    ご利用が可能です。
  • 24時間連携がとれる体制があり、
    夜間の緊急時も安心です。
  • 専門的医療が必要な方、精神疾患、
    難病、小児などにも対応致します。
医療保険の場合
70歳以上・・・・・・原則1割負担
義務教育就学後から70歳未満・・・・・・原則3割負担
(※その他にも2割負担があります)
介護保険の場合
介護認定を受けている方のみ1割負担

訪問看護の対象者

  • 疾病や障害のために通院が困難な方
  • 主にご家族が面倒みている方でも専門の指導を受けたい場合
  • かかりつけの医師が訪問看護を必要と判断された方
  • ご本人の意志に基づき、ご家庭で療養を希望された方

訪問看護の主な内容

療養上のお世話

  • 身体の清拭、食事や排泄介指導
  • 排泄の援助
  • 療養環境の整備
  • 床ずれ防止の工夫や指導

医師の指示による医療処置

  • 膀胱留置カテーテルの管理
  • 胃管の管理
  • 栄養管理
  • 床ずれの処置など

病状の観察

  • 血圧・体温・脈拍などのチェック
  • 心の健康のチェック

ターミナルケア

  • がん末期や終末期のお手伝い

認知症ケア

  • 事故防止ケア
  • 認知症介護の相談

医療介護予防

  • 運動機能低下を防ぐ支援

利用例(一般的な参考例)

  • Aさん 85歳女性 要介護5
    寝たきりで慢性呼吸不全の為、在宅酸素療法と人工呼吸器装着中。体の拘縮も強く床ずれができやすい方。在宅療養を強く希望され、訪問介護と訪問看護と訪問リハビリなどのサービスを使って在宅療養継続中。
  • Bさん 65歳男性
    末期がんの利用者様。朝の10時にお宅訪問し服薬状況の確認、痛みの確認などをする。約30分程度、むくみに対してのリンパマッサージを行う。11時から家族と今後のケア方針について相談をして、11時30分に終了。
  • Cさん 72歳女性
    肺がん・肝がんで治る見込みも薄く苦痛を伴うため自宅で療養する。がんの痛みに対して痛みを止め麻酔を使いながら、往診と訪問看護を利用開始。夜間でも訪問看護や往診を利用して本人・家族のサポートを行う。住み慣れた家で家族と暮らす。

ご利用の手順(主治医とケアマネとの関係)

※ 主治医・ケアマネージャーがお決まりで無い場合は、当ステーションへご相談ください。

ご利用の手順図

「こんな看護があったらいいな」という声から出来た自費(保険外)サービスも提供いたします。詳しくは当事務所へご相談ください。末期がん患者の付き添い温泉旅行早朝・夜間・深夜の長時間看護

ページトップへ戻る